赤旗まつり・三日間で15万人!

11月1日〜3日までの三日間、江東区夢の島で第41回赤旗まつりが開催されました。3日間で15万人が参加しました。
一日目はあいにくの雨でしたが、2日目、3日目と天候に恵まれ、気候もよく本当にすばらしい秋のお祭りになりました。
赤旗まつり

わたしは三日間とも参加しました。初日は、後援会のみなさんと柿の木坂からバスで向かいました。
目黒のテント前で、参加したみなさんにいっせい地方選に向けた決意表明をさせていただきました。
わたしは「前回の区議選から4年間、みなさんに支えられ地域で活動を続けることができました。東日本大震災のボランティア活動や、地域の生活相談などを通じて、多くの方から生活が苦しい、政治を変えてほしいという切実な声を聞いてきました。いま目黒区政は安倍政権の消費税増税に追い打ちをかけるように180億円区民サービス切り捨てを行い、さらに福祉を削減しようとしています。わたしは、保育園の増設や、特養ホームの増設、国保料の引き下げなど、区民のくらしを支える目黒区政を作りたい!」と訴えました。
赤旗まつり2

飛び込みで、東京選出の笠井あきら衆議院議員も参加し、「安倍政権は追いつめられ、ノックアウト寸前です!原発ゼロ、消費税増税ストップの国民の声を突き付け、安倍政権を退陣に追い込みましょう!」と力強く訴えました。初日の赤旗まつりには、わたしの母親も参加し、「もっと世のため人のために、がんばりなさい!」と激励してもらいました。

10644614_1544982735716196_8305650058360698219_n

八代亜紀さんも熱唱!
B1b1bhcCMAEtU8a

赤旗まつり2日目、八代亜紀さんが中央ステージで、ジャズや「舟歌」などを熱唱しました。歌い終えた八代さんに、志位委員長が花束を渡しました。八代さんから「いい世の中にしてくださいね」といわれ、志位委員長は「はい。わかりました。」と答えました。八代さんの歌声にみんなが酔いしれました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください