ホーム > アーカイブ > 2017年1月のアーカイブ

2017年1月のアーカイブ

2017年あけましておめでとうございます

sinnnenn
あけましておめでとうございます。昨年は4月に目黒区長選挙が行われ、認可保育園に入れない待機児問題が選挙の大きな争点となりました。読売新聞でも目黒区「保育所砂漠」と報じられるなど、認可保育園の入園倍率が2.04倍と東京23区で最悪だと報道されました。私も1歳の子を持つ父親として、同じ子育て世代の声である「保育園を増やして!」の声に応えるために、区の認可保育園の増設をさらに進めていきます。

昨年は区議会議員として、みなさんから託された区民のくらしの願いや平和への願いを区に届けるために頑張ってきました。しかし、議会で活動をしていると、青木区政の下で、区民生活が壊されていることを痛感します。青木区政は、安倍政権の医療や介護の改悪、消費増税などの負担増から区民を守るどころかさらに追い打ちをかける施策を進めています。

昨年は「生活が大変」という相談が、わたしの事務所に何人もきました。いっしょに区役所にいき、年が越せるようにいろんなお手伝いをさせていただきました。まじめに働き、くらしてきた人たちが、生活困窮に陥る姿をみて、今の政治がいかに悪政かを痛感しています。ほんとうに政治を変えなければなりません。

今年は東京都議会議員選挙が行われる年です。焦点の築地市場の豊洲移転問題、2020年東京五輪の会場整備問題や、保育などくらしの問題で、自民公明が進めてきた都政はもうごめんという声が地域でも渦巻いています。今求められているのは、築地移転やオリンピックに絡む都政の疑惑の徹底解明と、都民の暮らしの願いにこたえる取り組みです。

わたしも、くらしといのちを守るために、今年一年みなさんとともに全力でがんばってまいります。引き続きご支援とご協力をよろしくお願いいたします。

ホーム > アーカイブ > 2017年1月のアーカイブ

ページの上部に戻る