ホーム > アーカイブ > 2018年1月のアーカイブ

2018年1月のアーカイブ

目黒区の新年度 「予算原案」が発表されました

  • 2018年1月21日 11:37 AM
  • 政策

目黒区は1月5日、新年度の予算原案を発表しました。予算総額956億円。区税収入は前年度1.5%6億4千万円増の432億円です。
喫緊の課題である私立の認可保育園(賃貸型・建設型)11園、国公有地を活用した私立保育園など4園の整備が盛り込まれています。2000年以来整備されず長年要望してきた特養ホームが、6中跡地・4中跡地・目黒3丁目国有地に3つ整備する整備費補助が盛り込まれ、2018年度の終わりごろには、6中跡地に特養ホームが開設します。

区民のみなさんといっしょに実現させました!

新年度予算原案に、日本共産党が住民のみなさんと取り組んだ内容が反映されました。

① 病後児保育施設の開設

病後児保育については、開設のための予算が盛り込まれ、あわせて病気などで保育園に登園できないとき、ベビーシッターを利用した場合費用を補助する予算も盛り込まれました。

② 就学援助の入学支度金の入学前支給

昨年、何度も区議会で取り上げてきた小・中学校の就学援助の入学支度金については、前倒しして支給されることになりました。

日本共産党区議団は予算原案に対する復活要望を提出しました。

1.民間木造住宅の耐震診断助成について、二分の一の助成を全額助成にすること。
2.生活保護費の区独自の夏・冬加算を行うこと。
3.就学援助の入学支度金を要保護と同額に単価を引き上げること。
4.保育園の保育料の値上げは行わないこと。
5.生活保護のケースワーカーが担当する件数は80件以上を大きく上回り、負担が大きくなっています。ケースワーカーなど生活福祉課の職員を増員すること。
6.保育需要が高まる中で、保育課の窓口をはじめ業務量が激増しています。住民に丁寧な対応をするためにも保育課の職員を増員すること。

目黒区今年9月の保育料値上げを発表!やめさせましょう!

1月10日、わたしが所属する文教子ども委員会に、2018年9月から保育料を値上げするとの報告がありました。
目黒区の説明では、入所児童数が急増するとともに運営経費や建設費が増大する中で、保育料を引き上げるというものです。23区平均より低いから平均化すると言うのが目黒区の根拠です。

子育て無償化に逆行する動き

「子育てにお金がかかりすぎる」「経済的理由で子どもを産めない」
こうした国民の声に押されて、政府は今、幼児教育(保育園)の無償化を段階的に進めています。しかし目黒区は、こうした国の動きは承知しているが、財政措置や対象はまだ検討段階で不十分であり、その間にも保育園運営経費は増大しているので、目黒区保育料を改定するといいます。こうした目黒区の姿勢は、国民の願いである子育て無償化の流れに逆行するものです。

中間所得層にも大きな負担

値上げ額は、所得階層により傾斜的に配分し、0~2歳児は、年額1200円から13万6800円、3歳児は1200円から7万6800円、4・5歳児は1200円から7万4400円の値上げです。とりわけ世帯年収700万から1200万の中間所得世帯で、約月1千円から月6千円の値上げになります。
目黒区の保育料については、緊急財政対策を理由にした2013年度の保育料値上げで、園児1人当たり年3万円、保育料の保護者負担増の総額は、8781万円にも及びました。
今回の値上げは、保育料の負担増の総額が1億円を大きく上回ります。みなさん、保育料の値上げをやめさせるために、メールやファックスで意見を上げてください!

2018年 あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

 昨年は、7月には都議会議員選挙が行われました。日本共産党の星見てい子都議会議員は、都議選で三つの重点項目として、高すぎる国保料の値下げ、認可保育園の増設、学校給食の無料化を訴えて、初当選しました。
 また、昨年10月には総選挙が行われ、日本共産党は21議席から12議席に議席が後退しましたが、自民党に対抗する市民と野党の共闘勢力が38議席から69議席へと大きく議席を増やしました。今年は、安倍政権が憲法改憲の発議する動きや、医療や介護などの社会保障の改悪が狙われる中で、安倍政権の暴走を止める大規模な国民の大運動が求められます。私は、この地域でもさらに野党と市民の共闘を発展させ、国民のくらしと平和を守るために全力を挙げます。

 区政では、安倍政権の消費増税や社会保障改悪、国民健康保険料の値上げなどから、負担の軽減させる施策や、保育園や特養ホーム、公営住宅などの増設で、安心して暮らせる目黒区を実現するために頑張ります。

 今年も、引き続き皆様のご支援とご協力をよろしくお願いいたします。

ホーム > アーカイブ > 2018年1月のアーカイブ

ページの上部に戻る