ホーム > アーカイブ > 2014年11月のアーカイブ

2014年11月のアーカイブ

いよいよ解散総選挙! 東京5区から沢井正代さん国政に挑戦!

  • 2014年11月21日 11:21 AM
  • 政策

衆院東京五区には沢井正代さんを擁立して、勝利をめざします!
消費税をやめさせ、戦争する国にさせない!共産党は総選挙で、憲法の理念を高く掲げて、国民のみなさんとともにがんばります。
ぜひ応援をよろしくお願いします。

10369139_609977082464279_8765521355878841480_n
沢井正代からのメッセージ
「憲法をこわし、戦争ができる国へとつきすすむ・・・。消費税増税で、国民のくらしも経済も破壊する・・・。福島事故の収束もままならないのに、原発再稼働につきすすむ・・・。こんな悪政に、もう黙ってはいられません。力を合わせて、安倍政権の暴走にストップをかけましょう。私は、国民のくらしと命、平和を何よりも大切にし、国民の声で動く新しい政治を実現するために全力をつくします。」

地域のくらしと福祉を守るために、わたしとともにがんばってきた沢井さんをぜひよろしくお願いします。

10256814_256282981236991_6451474053202699277_n

1229879_161887217343235_722951677_n


「消費税10%への増税ストップを!」 増税ストップ署名を国会に提出第二弾!

  • 2014年11月15日 6:16 PM
  • 政策

10801603_1558750404342000_2854384521676261434_n

11月11日、日本共産党目黒区議団とわたしは、国会に「消費税10%増税ストップ」の署名を提出しました。今回で二回目です。
今回、署名の提出は田村智子参院議員に応対していただきました。

この署名は、駅前で宣伝をしながら集めたり、地域をまわり対話をしながら集めたものです。「消費税上がって買い物を控えてる」「商売続けられない」とみなさん口ぐちにおっしゃっています。

「朝日」の調査では、再増税に「賛成」が22%「反対」が71%です。これまで「反対」が6割台を占めていましたが、今回初めて7割を超えたそうです(10月27日付)。「日経」の調査では「賛成」23%「反対」70%。「読売」の調査でも、再増税「賛成」は26%で、「反対」は71%です(26日付)。 どの世論調査でも再増税反対が7割前後にのぼっているのが現実です。

消費税増税は延期ではなくきっぱり中止を!!

安倍政権が衆議院を解散し、総選挙を行おうとしています。この時期に解散総選挙をするのは、消費税増税に反対する国民の大きな世論に、安倍政権が追い詰められた結果です。安倍政権は国民の声に押されて増税を一年半延期すると言っていますが、先延ばしではなくきっぱり中止するべきです。総選挙で、ぶれずに増税ストップを掲げてきた日本共産党を大きく伸ばしてごいっしょに消費増税を中止させていきましょう。わたしも全力でがんばります!


住宅の耐震診断・改修助成、リフォーム助成の増額を!

2015年の目黒区予算編成に向け、共産党は地震対策など住宅分野での充実を要望しました。安心して使える制度にするためわたしもがんばります。

目黒区には1981年5月31日以前に建設された住宅・マンションなどに対する耐震診断や、耐震改修への助成制度があります。また、一般住宅へのリフォーム助成もあります(左表を参照)。これらの制度は、日本共産党が、区議会で繰り返し取り上げ、制度として整備されてきたものです。

耐震診断助成では、2006年度から2013年度で941件の診断が行われ、うち99・4%の936件で倒壊の可能性があると判明。また、耐震改修では、当初木造住宅で最高100万までの助成でしたが、高齢者や所得の少ない世帯への支援を求め、非課税世帯最高で150万円に助成を拡充。加えて建設費補助20万円も創設されました。また、リフォーム資金助成は、工事費の5%以内を10%以内にするよう改善させてきました。

さらなる充実求め予算要求!
しかし、住宅耐震診断は無料だった助成が有料化され、当初先進だったリフォーム助成も他区に比べ劣っています。わたしはさらに充実させるために、がんばります!


 

区の耐震診断・改修助成


赤旗まつり・三日間で15万人!

11月1日〜3日までの三日間、江東区夢の島で第41回赤旗まつりが開催されました。3日間で15万人が参加しました。
一日目はあいにくの雨でしたが、2日目、3日目と天候に恵まれ、気候もよく本当にすばらしい秋のお祭りになりました。
赤旗まつり

わたしは三日間とも参加しました。初日は、後援会のみなさんと柿の木坂からバスで向かいました。
目黒のテント前で、参加したみなさんにいっせい地方選に向けた決意表明をさせていただきました。
わたしは「前回の区議選から4年間、みなさんに支えられ地域で活動を続けることができました。東日本大震災のボランティア活動や、地域の生活相談などを通じて、多くの方から生活が苦しい、政治を変えてほしいという切実な声を聞いてきました。いま目黒区政は安倍政権の消費税増税に追い打ちをかけるように180億円区民サービス切り捨てを行い、さらに福祉を削減しようとしています。わたしは、保育園の増設や、特養ホームの増設、国保料の引き下げなど、区民のくらしを支える目黒区政を作りたい!」と訴えました。
赤旗まつり2

飛び込みで、東京選出の笠井あきら衆議院議員も参加し、「安倍政権は追いつめられ、ノックアウト寸前です!原発ゼロ、消費税増税ストップの国民の声を突き付け、安倍政権を退陣に追い込みましょう!」と力強く訴えました。初日の赤旗まつりには、わたしの母親も参加し、「もっと世のため人のために、がんばりなさい!」と激励してもらいました。

10644614_1544982735716196_8305650058360698219_n

八代亜紀さんも熱唱!
B1b1bhcCMAEtU8a

赤旗まつり2日目、八代亜紀さんが中央ステージで、ジャズや「舟歌」などを熱唱しました。歌い終えた八代さんに、志位委員長が花束を渡しました。八代さんから「いい世の中にしてくださいね」といわれ、志位委員長は「はい。わかりました。」と答えました。八代さんの歌声にみんなが酔いしれました。


ホーム > アーカイブ > 2014年11月のアーカイブ

ページの上部に戻る