若者サミットin目黒 開催される

10月21日(日)、党目黒青年後援会主催で「若者サミットin目黒」が心身障害者センターあいアイ館で開催されました。
吉良よし子さん(雇用と就活対策室長)をゲストにお招きして、若者の疑問や質問に答えながら共産党を知ってもらおうと企画されました。質問では共産党の提言である「原発即時ゼロ」について、以前の「すみやかに撤退」とどう違うのか?という質問がだされ、吉良さんは「即時原発ゼロ可能な条件が整い、国民の声や運動の高まりに沿った党の方針」と説明。
「応援しても共産党がなかなか伸びない。共産党の宣伝方法を考えたほうが良いのでは?」という意見も出されました。わたしも吉良さんも、共産党の草の根政党としての姿や役割などを説明し、ひとつひとつの対話で党を大きくしていくことの意義を説明しました。今後も粘り強く、青年の要求実現のため、ともにがんばろうと励まし合いました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください