6中跡地に完成! 特別養護老人ホームを視察しました

今年7月1日に目黒区内では初めてのユニット型個室特養として特別養護老人ホーム「目黒中央の家」が開所する予定です。共産党区議団は、この間目黒区に早急に特養ホームを整備せよと、署名活動にも取り組んできました。今回、区民の切実な要望により、新しい特養ホームが完成しオープンする運びとなりました。6月4日、現地を視察させていただきました。4階建の施設で、きれいな高級マンションのような内装で、居室はユニット型個室です。

全部で7ユニットあり、定員84名です。ショートステイ12名、小規模多機能介護は通い12名、泊り5名の施設です。小規模では、看護師も在中し、看取りもできる施設です。施設の中には従業員用の保育も整備され、地域からも4人受け入れ可能だそうです。素晴らしい特養ホームですがまだまだ数が足りません。さらに特養ホーム整備を進めます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください