<「同性パートナーシップの公的承認を求める陳情」を自民・生活者ネット・都民ファーストなどが不採択に!>

12月定例区議会で、継続審査となっていた「同性パートナーシップの公的承認に関する陳情」が自民党、生活者ネット、都民ファーストなどにより否決されました。この陳情は、同性パートナーシップの承認制度を創設し、性的マイノリティにとっても住みやすい、多様性が認められる目黒区にするために、導入に向けた協議を開始してくださいというものです。すでに渋谷区、世田谷区、中野区では実施済で、豊島区でも制度導入を始めます。区議会でも、品川区、板橋区、葛飾区、墨田区で、次々と採択されています。わたしは、マイノリティと呼ばれる人たちが暮らしやすい社会ほど、だれにとっても暮らしやすい社会であり、採択するよう主張しましたが、残念ながら1票差での不採択となりました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください