八雲地域を元気にハンドマイク宣伝!

3月2日、松嶋祐一郎目黒区議会議員は、目黒区八雲地域でハンドマイク宣伝を行いました。

街頭で訴えていると、ある保育士さんから勤めている小規模保育所のことで相談がありますと対話に。ほとんどの保育士がやめる予定で保育園が成り立たない。未だに昨年末のボーナスが出ていない。目黒区も真剣に話を聞いてくれないなど、相談が寄せられました。メールを交換して別れましたが、子どもを安心して預けられる保育園にするには、保育士の処遇改善は欠かせないことを感じました。安上がりの保育の犠牲は子どもです。今日は暖かく道行く人が手を挙げ応援してくれました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください