介護保険料引き下げを! 1027筆の署名を提出!

介護署名提出

2月3日、目黒区に介護保険料の引き下げ署名を提出しました。集まった署名は1027筆でした。ご協力くださったみなさんありがとうございます。
日本共産党目黒区議団と、松嶋祐一郎事務所では、現状でも高い「介護保険料を引き下げよ」と署名に取り組んできました。訪問する中で住民からは、「年金がどんどん下がって、消費税も上がって国民年金だけでは暮らしていけない」「いろんなものが値上がりしている。」と切実な声を聞いてきました。保険料を払っていても特養ホームに入れない(目黒では1000人の待機者)など、深刻な声もあります。区は区民の実態をきちんと受け止めるべきです。
集めた署名を、副区長に手渡しました。副区長は高齢者が増え介護給付が大きくなる中で、国の問題を指摘しました。
今後、65歳以上の介護保険料は、新年度月額1000円程の値上げが予想されます。国の国庫負担の引き上げと、区として基金などを活用して保険料引き下げの努力をすべきです。これ以上の負担増は許されません。ご一緒に介護保険料引き下げの声を上げていきましょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください