集団的自衛権容認の閣議決定の撤回を!

6/30 首相官邸前にて
6月30日官邸前

7月1日、安倍政権は国民多数の反対の声に背いて、集団的自衛権行使容認の「閣議決定」を強行しました。今回の閣議決定は、「憲法9条のもとでは海外での武力行使は許されない」という従来の政府見解を180度転換し、海外で戦争する国への道を開くものです。 わたしは、憲法9条を破壊する、この歴史的暴挙に強く抗議します。
6月30日と7月1日には、閣議決定前の緊迫した情勢のもと、首相官邸前で大規模な抗議行動が行われ数万人が参加しました。わたしも両日、官邸前行動に参加しました。「憲法壊すな!」「安倍やめろ!」というコールが鳴り響きました。わたしも一緒に声をあげてきました。

 

7月1日中目黒

7月1日、午後3時から中目黒駅前で緊急宣伝を行いました。多くの人が足を止め、宣伝隊と対話になりました。話を聞いてくれた若い女性は「集団的自衛権よくわからない」と対話になりました。わたしが「憲法を無視してアメリカの戦争に参加することです」と話すと「戦争はいやです。フェイスブックに書いていいですか?」と話してくれました。6月30日付「日経」の世論調査では、20~30代の自民党支持率が先月より15ポイント低下したそうです。若者を戦場に送る政治を、若者たちが拒否しはじめています。この間の抗議行動や街頭宣伝で、「戦争はいやだ」という国民の声を、肌身にしみて感じました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください