新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。
今年は都議会議員選挙が行われる年です。都政を変えるチャンスです。
わたしも、くらしといのちを守る東京都をつくるために全力でがんばってまいります。

昨年末に行われた総選挙では民主党政権に厳しい審判が下り、再び自公政権が誕生しました。
安倍自民党政権は、憲法改正や集団的自衛権の行使という「戦争のできる国」を目指すことを公言し、さらに原発再稼働や消費税の増税、TPPなど国民のくらしを破壊する政策を推進しようとしています。けれども国民の多くは、給料や年金が下がり続けるなか、各種社会保障費も値上がり、消費税も増税、さらに安倍政権がすすめる金融緩和で物価が上昇すれば、もはやくらしていけません。こうした政策を続ける限り、国民生活との矛盾はますます激しくなり、政権運営も難しくなるでしょう。安倍政権が政策を実行しようとすればするほど、国民の反発は高まり、原発反対の声や、消費税増税反対の声、平和憲法を守れの声と運動が高揚してくると思います。

わたしは、こうした庶民の怒りの声、「政治を変えたい」と願う声を代弁する政治家でありたいと思います。国民のリアルな声に耳を傾けられない政治家は終わりです。憲法改正に反対する声は50パーセントを超える中で、安倍政権は憲法改正を実行しようとしています。憲法改正にNOを叫ぶ国民の怒りの声と運動は必ず安倍政権にNOを突きつけるでしょう。

昨年末は、生活が大変で年が越せないと、わたしの事務所にも何人も生活相談にきました。いっしょに区役所に相談にいき、年が越せるようにいろんなお手伝いをさせていただきました。まじめに働き、くらしてきた人たちが、生活困窮に陥る姿をみて、今の政治がいかに悪政かを痛感しています。ほんとうに政治を変えなければなりません。今年の6月から7月にかけて、都議会議員選挙と参議院選挙が行われる予定です。政治を変えるチャンスです。今年も松嶋 祐一郎をどうぞよろしくお願いいたします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください