中目黒JR跡地売却問題で都議会に陳情を提出しました

中目黒のすぐ近くにある、JR宿舎跡地という8500㎡の広大な空き地をご存知でしょうか。

いまから17年前、東京都と目黒区が公的住宅を建設するために共同で購入した公有地です。
目黒区は「財政難」を理由に、東京都に働きかけて、このJR跡地を売却しようとしています。

先日、「JR跡地を売却しないで区民のための活用を求める会」のみなさんといっしょに、土地を売却しないように都議会へ陳情を行いました。
東日本大震災後、災害時の公有地の確保や公的施設の有効活用の大切さが明らかになり、このJR跡地も区民や都民のために有効に活用すべきだと考えています。そもそも、JR跡地は、公的住宅や公的スペースのために購入した区民みんなの財産です。売却して商業施設や高級マンションなど民間活力の導入などといって売却すればよいという話ではありません。わたしは、この問題をもっと多くの人たちに知っていただき、中目黒周辺のまちづくりをみんなでいっしょに考えてほしいと思っています。どうぞご意見などお寄せください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください