目黒区内で、区の基準を上回る放射能汚染ヶ所が66ヶ所も!

目黒区のHPで公表されている区内で除染した箇所を調べると、原発事故の影響と見られる高い放射線を測定した場所が30施設、66箇所にも上ることが判明しました。区で独自基準を設け、地表面から高さ5cmの地点で0.24マイクロシーベルト/毎時を超える数値が検出されたところです。目黒区内で、基準を上回った汚染場所が66箇所もあったというのは衝撃的な事実です。

この汚染していた66箇所は、区が水による洗浄、汚染箇所の人工芝の張替え、落ち葉の回収を行いました。
また表土は数cm剥ぎ取り、専用の遮水性の袋に詰めて、50cm~60cmの深さの穴を掘って埋めています。

いま本当に、小さなお子さんへの放射線の影響が心配されています。
放射能汚染は、目黒区内でもお父さんやお母さんの大きな関心になっていると思います。
区内には様々な住民運動があります。「目黒子どもを守る会」や「子どもと放射線を考える会」などです。
こうした住民運動に参加して、ご一緒に放射線測定をすすめていきましょう。そして、区に対して汚染ヶ所の除染をさらに進めて地域の安全性を高めるように声を上げていきましょう。わたしもみなさんと一緒にがんばって参ります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください