新年あけましておめでとうございます

福祉とくらし最優先の目黒区を!

昨年の東日本大震災では、自治体の防災対策や、原発事故による政府の隠蔽体質が明るみになるなど、自治体の姿、政治のあり方が大きく問われました。
野田政権が進める「税と社会保障の一体改革」では、医療・介護・子育ての改悪が行われ、国民のくらしはますます大変な事態になろうとしています。民主党は総選挙で「国民の生活が第一」といいました。しかし、いまや民主党のマニフェストは公約違反の代名詞です。こうしたもとで、震災被災地のみなさんをはじめ国民の中で、民主党政権への怒りがひろがっています。社会保障改悪と消費税増税、TPP参加、沖縄新基地建設の強行などでは、国民の怒りが、草の根の運動として大きくひろがっています。
今年の4月には、目黒区で区長選挙が行われます。さらに、国政では総選挙があるのではないか、とも言われています。今こそ、みなさんの力で政治を変えるチャンスです。国でも地方でも、今年こそは、福祉と防災、くらしを最優先する政治を行なっていくことが求められています。わたしもその実現のために全力でがんばります。今年もよろしくお願いいたします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください