石巻支援活動報告No3

こんにちは。わたしは引き続き、石巻市の被災地支援活動を行なっています。

9月11日は、三浦かずとし救援センター長を先頭に、大橋地域の仮設住宅へ救援物資のお届け活動をやりました。

【支援物資をお渡しする青年たち】
いま、本当に多くの若者が日本共産党のボランティアに参加し、直接被災者のお話を聞き、被災地の大変な状況を見ていきます。

わたしたちの支援物資お届け活動は、町会の会長からも感謝されました。


ボランティア活動の先頭に立つ三浦かずとし救援センター長は、本当に地域のみなさんに信頼されているなと感じました。

昨日(9月12日)は、神奈川川崎北部から来た6名と、東大の学生1名が参加し、被災したゴルフ場の草むしりを行ないました。ここにも2メートルの津波が来て壊滅しています。早くゴルフ場を再建させたいという地域の要望があり、懸命に活動に取り組みました。高齢者が多く、日中大変暑かったため、無理をせず、水分補給と休憩をしっかりとってゆっくり作業を行ないました。自分がきれいにしたところが明確に分かるため、重労働だが、みんなやりがいがあるとおっしゃっていました。

引き続き、石巻市で被災者支援活動をがんばっていきます!
よろしくお願いします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください