目黒区は子どもを放射線から守れ!

8月30日に、区長に対して「こどもへの放射線問題についての申し入れ」に参加してきました。東日本大震災に伴って、福島第一原発で大事故が起こり、子どもたちへの放射線の影響が心配されています。目黒区でも、子どもを守り、保護者も安心して出産、子育てができるようしっかりと対応してもらわなければなりません。わたしは、この福島原発事故が起きてから、独自に区内の放射線量測定を行い自身のブログで公表したり、地域の皆さんの放射線に対する不安や、安全対策などの要望を聞いてきました。

今回、そのような声を集約して、目黒区に対して申し入れしてきました。申し入れは「子どもと放射線を考える会」が主体となり、わたしもそのメンバーに加わり、申し入れをしてきました。もし、放射線対策についての、区への要望などがあれば、ぜひ会にもご意見をお寄せください。一緒に声を上げていきましょう!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください