認可保育園に入れない! 今年も入所希望者の56%1119人が入れず

 

目黒区内の認可保育園の第一次申し込み状況が明らかになりました。2月中旬保護者あてにいっせいに入園の可否の通知が送付されています。わたしも4か月の息子がおり、保育園入園を申し込んでいましたが、入れないという通知がきました。

保育園申し込みは約2千人
全体では入所可能数892人に対し、申込者数は1987人。入所できない子どもは1119人にも上り、去年度に引き続き、第一次申し込みで入所できない子どもは1000人を超える事態です。

新たにできた認可保育園は2園のみ
目黒区の子ども総合計画では、今年4月に向けて認可保育園の整備は5園、補正予算でさらに1園、あわせて6園の整備予定でした。ところができたのはわずか2園(130名)です。

お隣の品川区や世田谷では?
この1年間で品川区は10園の認可保育園を新たに整備。世田谷区では、新たに整備された認可保育園は11園。定員拡大などで増やした人数と合わせると989人の定員が増えたことになります。目黒区の130人増と大きな違いです。

どうして目黒区は保育園が増えないの?
目黒区では、子ども総合計画で出生数や要保育率の設定が数を甘く見積もり、整備に着手することが遅れてきました。それに加えて、目黒区が保育園を民間任せにするなかで、ある株式会社の保育園では、保育士の確保ができず予定の定員数を縮小したり、作る場所が確保できないなどのいきさつがあります。区が責任をもって一刻も早く認可保育園を増設することが求められます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください