目黒区図書館利用者懇談会に参加しました

2月6日、中小企業センターで行われた図書館利用者懇談会に参加してきました。
懇談会では、目黒区から平成27年度の予算で、目黒の図書館の今後の方針について説明がありました。

①開館時間の延長(平日)
(1) 中目黒駅前図書館 12:00~21:45 → 10:00~21:45
(2) 洗足図書館 10:00~18:00 → 9:00~19:00
(3) 緑が丘図書館 11:00~19:00 → 9:00~19:00

②通年開館
八雲中央図書館と大橋図書館では年末年始と月に1度の休館を除き通年開館を実施します。

③委託の拡大
今まで区職員が行っていたレファレンスサービス(資料相談)について、八雲中央図書館を除き委託します。

懇談会では、図書館が委託化されることで、サービスの後退があるのでは?との声がつぎつぎと出されました。
図書館の委託化で、ベテラン職員がいなくなり、リファレンス(調べもの、探しものお手伝いサービス)が後退するのではという声や、上から押しつけの安易な民営化は図書館の質の低下を招くという声もありました。また、この間、減らされていた本の購入費(資料費)の拡充を求める声もあがりました。目黒区は、こうした区民の声をしっかりと聞いて、安易な委託化はやめるべきです。わたしは目黒区の図書館サービス充実のために、みなさんと一緒にがんばります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください