ホーム > 政策 > 目黒区内のブロック塀大丈夫?

目黒区内のブロック塀大丈夫?

  • 2018年6月30日 11:18 AM
  • 政策

6月18日の大阪北部震度6弱の地震でブロック塀倒壊事故があり小学生が犠牲になりました。
目黒区内では大丈夫だろうかと心配する区民の方からの問い合わせが多数ありました。

【学校施設・区有施設全部を調査】

i 目黒区は独自に6月18日~19日にかけて、小学校・中学校・幼稚園をグーグルマップによってブロック塀を確認しました。その結果、高槻市のような道路沿いのブロック塀はなかったとのこと。その後、文部科学省から点検調査をするように指導があり、対応については精査中で点検・調査をとりまとめていくとのことです。


(目黒区HPより)

建築士等の専門家に相談を

目黒区はブロック塀の鉄筋や基礎の根入れなどの詳細を調べる場合や左表の点検ポイントに該当しない部分がある補強コンクリートブロック塀は地震の際に倒壊する危険性が高いと考えられるので建築士などにご相談し対応してくださいと呼びかけています。

区内の危険個所などが見つかれば目黒区役所の建築課構造指導係へ

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://matsushima.lomo.jp/wp-trackback.php?p=1448
トラックバックの送信元リスト
目黒区内のブロック塀大丈夫? - 日本共産党 松嶋祐一郎オフィシャルブログ より

ホーム > 政策 > 目黒区内のブロック塀大丈夫?

ページの上部に戻る