【松嶋祐一郎の活動報告&励ますつどい】 たくさんの方がご参加いただきありがとうございました。

11025757_10205913440816394_6240868773327247953_n unnamed

2月28日、八雲住区センターにて松嶋祐一郎の活動報告・励ますつどいが開催されました。八雲に在住の、妻でもある吉良よし子参議院議員が応援に駆け付けました。吉良議員は、ブラック企業問題の国会質問での成果など国会情勢を報告。

わたしもブラック企業での勤務を経験し、「政治を変えなければ解決しない」と共産党に入党した原点を訴えました。前回の区議選から4年。わたしは地域で、困難に直面した住民によりそって活動してきた経験を報告しました。

2011年の東日本大震災の時には、地域のみなさんに呼びかけて募金を集めたり、支援物資を集めてトラックで届けました。被災者の皆さんのうれしそうな顔はわすれることができません。

八雲の事務所での生活相談では、どこでもいいから保育園に入りたいという子供を抱えたお母さんからの相談。急に会社をクビにされて、賃金の不払いをなんとかしてほしいという若い人の相談。病気になって、年金だけでは食べていかれないと生活保護の相談。わたしは、こうした相談活動を通じて、今の自民党政治の歪みを実感するとともに、区民と一緒に声を上げながら困難を乗り越えてきた、4年間の貴重な経験を語りました。
また、図書館の開館時間短縮という目黒区の暴挙を1300筆の署名を集めてやめさせたことなども報告しました。
わたしは今回のいっせい地方選挙で、草の根から安倍政権のくらし破壊の暴走政治をストップさせるとともに、23区でも最低レベルになっている認可保育園や特別養護老人ホームの増設、駒沢公園のプールの再開など、目黒区の福祉とくらしを充実させるために、住民といっしょにがんばる決意を述べました

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください