目黒区中学校の教科書採択が決まりました

2016年から使用される中学校の教科書が、教育委員会で審議されていました。社会科の歴史と公民については、戦争を肯定し、憲法改定を推し進めようとする育鵬社・自由社の教科書を採択してはならないと多くの区民が関心をもち、審議を傍聴していました。審議の結果、歴史と公民の教科書については、東京書籍が採択されました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください