【都議選・参院選】街頭宣伝に全力!

6月には都議選、7月には参議院選挙が行われます。
わたしは、毎日街頭に出て日本共産党の政策を訴えています。この間、街頭で宣伝をしていると、「がんばれ!」というあたたかい声援とともに、さまざまな声が寄せられました。

CIMG2329

  • 絶対に憲法を守ってほしい!

とくに、憲法96条改定の動きに怒りが広がっています。わたしが学芸大学駅で訴えていると、年配の女性から「憲法を絶対に守ってね!」と強く手を握りながら訴えられました。支持者へのあいさつまわりでも、80代の男性から、「戦争を知らないから、平和憲法の大切さがわからないんだ」と話して下さいました。 憲法96条改憲の動きは、時の権力者が都合のいいように憲法を変えやすくする危険なもの。主権者である国民が国家権力を縛るという憲法の本質を否定するもので、絶対に止めさせなければなりません。参議院選挙に勝利し、国政で改憲をストップさせるために、わたしも全力で頑張ります。

CIMG2506
(5月10日、自由が丘駅で、参議院予定候補の吉良よし子さんとともに訴え)

  • アベノミクスでくらしはよくならない

わたしはよく街頭で、アベノミクスで本当にくらしがよくなりましたか?と問いかけています。長引くデフレ不況のもとで、賃金や年金は下がっているのに、物価が上がってきているからです。わたしが「アベノミクスではなく、賃上げと雇用の拡大で景気回復を!」と訴えていると、遠くから「がんばれ!」と声援がかかりました。
また、中目黒では「国保料が高すぎる。なんとかなりませんか?」と切実に訴えてきた若い女性もいました。安い給料で、国保料の負担が重すぎるというのです。都立大学駅では、保育園増設を!と訴えていると、「保育料が月に10万円もかかってる。認可保育園に入りたい!なんとかしてよ!」と話してきた夫婦もいました。街頭で宣伝していると、国保料や保育料など、社会保障の負担や低賃金のもとで、本当にみなさん苦しんでいるのがわかります。 マスコミが騒ぎたてるように、アベノミクスで景気回復している状況は、庶民のリアルな声からはぜんぜん聞こえてこないというのがわたしの街頭での実感です。わたしは、次の都議選・参院選で、国民の所得を増やし、くらしを応援する政治を実現するために全力を上げます。

Follow me!

【都議選・参院選】街頭宣伝に全力!” に対して1件のコメントがあります。

  1. 琵琶玲玖 より:

    ●都議選立候補予定者各位―紫陽花通信51号

    私たちは今年元旦、憲法9条に因んで、9名の有志で、日本共産党応援ネット勝手連(通称紫陽花クラブ)を立ち上げ、経験交流を中心として活発な活動を開始しています。つきましては、今後ゲストとして、不定期発行の紫陽花通信をお届け致しますので、ご了承ください。ご迷惑な方は、ご一報いただければ、次回より、即、送信を中止いたします。

    ●今回の転載お勧め記事

    ★日本共産党舞鶴地区委員会のブログさん
    5月22日付日経新聞に「意外な相性」と題して、日本共産党がネットを通じて大きく支持を広げる可能性についてのコラムが載った
     http://blogs.yahoo.co.jp/maizuru_jcp80/9425269.html

    ★世界と日本の政治さん
    小平市都議候補 森住孝明さん、参院選 小池晃さん、 吉良よし子さん紹介
    http://blogs.yahoo.co.jp/j60jp/64104428.html

    ★久の延岡便りさん
    維新のドロ船からの脱出、続々。
    : http://blogs.yahoo.co.jp/igimaiyui/17797084.html 

    追伸
    メール窓口を作ってください。

  2. 琵琶玲玖 より:

    紫陽花通信52号
    ★ANNの調査によると、自民、維新ともに支持率は急落し、民主、公明、みんな、生活も増えていません。
    問題は、共産党支持も目立って増えていず、支持なし(棄権)が増えていることです。これを突破するには、共産党そのものの宣伝の抜本的強化が求められています。
    *「候補」と「政策」の宣伝を強化しましょう!

    ●今回のお勧め記事

    ★ANN5月25日、26日調査安倍内閣支持率暴落マイナス8.5%http://blogs.yahoo.co.jp/biwalakesix/31883070.html

    ★国民主権派は、第一党「棄権党」に攻め込め!: http://blogs.yahoo.co.jp/biwalakesix/31883889.html
    やっぱり、自公がダメなので、今度は第三極と思っていたが?
    橋下暴言!(5月13日)で激変!今は、棄権か、共産党

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください